ひなふト~ル育雛日記

里親様募集中のインコたちを紹介しています!

かわいい盛りです、ほんと


いい感じに懐いている3羽
左から  めろん    らむね    茶々



もうすぐ 完全に ひとり餌になるね~




昨日の夕方、てるちゃんの左脚が ぱんぱんに腫れ上がっていて、
それはもう、焦りまくったー!
これは、まさかー! 壊死?!の二文字が頭の中をぐるぐる・・・
                 ええ、超心配性なので・・・



当然、仕事中も 気になって仕方がない、 
いつも以上に、労働意欲がない・・・早く帰りたい・・・


で、帰宅して、様子を見てみると、多少、腫れがひいていて、ほっ!


今朝はもう、すっかり、良くなっていたけど、
スポンジギブスは、外して、てるちゃんの力に任せてみることに!


ギブスがなくなり、自由に動き回っているてるちゃん、嬉しそう~



大きい子たち6羽


床徘徊から、自由飛行後、ここに落ち着くようになった



ここは・・・・       ぴいさんのケージだー

     おいおい・・



     これ、なんとか、して~な



      時々、ちょっかい

         子どもら、やかましいわっ!!       


今日も、ぴいさんを怒らせているウロコ~ず、
             わざとだな~



こちら、どんどん成長の アカハラ君


体格が良いし、広げた羽の内側が赤々していて、迫力がある
ウロコより、ひとまわりは、BIGサイズ  態度もBIG


  なんかねぇ、群れのボスっぽくて 笑


ウロコ先輩、きいちゃんにも負けてないアカハラ君
貫禄あるわ~




ウロコインコ里親さん募集中です!
 動物取り扱い責任者 ブリーダー とりふる 中道まで


メール  polten24@ybb.ne.jp  


 直接お電話で  
090-3382-7058 まで、お気軽にご連絡くださいね。
(就業中の場合は、出られませんが、時間をおいて何度かおかけください)




平和でスミマセン


朝の自由散歩・・・
          すればいいのにね


隅っこで 身を寄せ合い固まる皆さん、ウロコの習性だねー




その後、朝食の差し餌も程々に 遊び出した


左から
アカハラ君、??、めろん、茶々・・・
           右の4羽は、 さすがに分からない・・・


  くり坊 と  治療中の てるちゃん(仮名つけてみた)


みんなと一緒に、てるちゃんも 歩き回っているのが嬉しい



あのねー、それは遊具ではないのー
上に乗ってくつろぐウロコ続出   茶々、めろん、らむね




ブルー4羽、
治療中のてるちゃんが、とてもしっかりして来たから、
ぱっと見、分からないよね~




茶々とめろんは、悪のりして、ぴいさんに近寄り、挑発


 ぴいさん、  飛べるように なったよ~~! どや~!   


                 
                    喝! 

  ひえ~~  ビビッて ブレた~





梅雨冷え


ちょっと寒い雨の月曜日・・・
朝の地震に驚き、ニュースを見る
遠く離れた浜松でも、揺れを感じた



懐っこくて、ものすご~く可愛い 茶々、
ウロコらしからぬ おっとり、のんびりな気性



手乗りのウロコをお探しの方に、大推薦!


羽が ふわもこになってきた



自由徘徊



きいちゃんに挨拶~♪        おはよ~


イスでくつろぐ


ケージが狭くなったので、
昨日から 大きめの子と 小さい子を分けてみた


ブルー/バイオレットなので 青い色も、きれい!
おちびちゃんたち、 おーい、 おはよ~



あっ、ど~も    


アカハラ君ときいちゃんは、27日に 里親さんのもとに行く
一緒に過ごせるのも もうあと僅か・・・


アカハラ君の立ち寝


あっ、起きちゃった


また寝る             らむねは、ペレットを ぼりぼり


めろんとらむね   2羽並ぶと 更にきれい
床が網になり、落ち着かない様子だったので、
柔らかい布を入れてあげたら、嬉しそうに
床でごろんごろん・・・と、やっぱ、まだ子どもだよね



置き餌を食べる量が増えてきて、
差し餌は、1日2~3回になったので、楽で~す!


ウロコインコ里親さん募集中です!
 動物取り扱い責任者 ブリーダー とりふる 中道まで


メール  polten24@ybb.ne.jp  


 直接お電話で  
090-3382-7058 まで、お気軽にご連絡くださいね。
(就業中の場合は、出られませんが、時間をおいて何度かおかけください)




幸せになってね!


指きり しようね! とポップなカンジでタイトル書いたら
指が切れるみたいな 辛い想像をしてしまい、書き直した乳母


そーまで、心配性?  自分でも呆れたよぉ




ゆびきりげんまん!   幸せになろうね!  ぎゅ~~!



ペローシスの子、 今、スポンジ外してみた



左脚は、 すっかり良くなっていたよ~~!!


でも・・・


右脚は、まだまだ厳しい・・・



巣あげしたばかりの時は、両脚床にペタンとひろがっていたから、
それを思えば・・・かなり改善してきたとも思える



もうちょっと・・・なんだろうか・・・



それとも、この方法では、弱いか・・・


鳥のお医者さんに受診し、治療をしてくださる方、
どうぞ、この子を よろしくお願いします!!



インコブリーダー とりふるさんに、
お問い合わせくださる方に・・・、 
乳母からお願いがあり、書かせてね。


ペローシスは、様々な原因があるかと思いますが、
この子は、産まれて間もなく 巣箱の中で巣材が崩れ、
その上に力がかかってしまったのではないかと・・・


一般的にも、ペローシスは、決して少なくはないことで・・
ブリーダーさんは、「商品」にならなければ、
すぐに「処分」してしまうと聞くけど・・・


とりふる師匠は心優しい人なので、そんなことはしたくない、
できることなら・・・優しい人に巡り会って、
幸せになってほしいと願って ひなふ婆に託してくれているので、
自分も一生懸命、お世話して、里親募集させてもらっている。


他には、なんの意図もないので、
どうぞ、よろしくお願いします!


ウロコインコ里親さん募集中です!
動物取り扱い責任者 ブリーダー とりふる 中道まで


メール  polten24@ybb.ne.jp  


 直接お電話で  
090-3382-7058 まで、お気軽にご連絡くださいね。
(就業中の場合は、出られませんが、時間をおいて何度かおかけください)



ペローシスの子、その後の様子・・・


この子の里親募集に就いては、
大勢の方からお問い合わせをいただいたそうで、
ありがとうございます!! 
残念ながら・・・・まだ、里親さんは、決まっていないそうです



一昨日、
とのふくりんさんから 有り難いメッセージをいただいた事もあり、
今日の様子を お知らせしま~す。



7羽の雛たちに混ざって 賑やかく過ごす毎日


脚の弱い子を いじめたり、突いたりするのでは・・
な~んて、取り越し苦労だったね、
ウロコは、やんちゃだけど、優しいんだよね~



ギブスを装着しているからか、 脚が悪いことが分からないくらい
今は、落ち着いている
超心配性の乳母も このまま、完治するかも・・・と思ってしまう
          いや、そんなに単純ではないだろうな・・・



この状態でも、歩行できていて、ちょこちょこ 歩き回っている



ヒゲおやじが作ってくれた スポンジギブスは、もう4個目
これで、良くなるのか、全く分からないまま 過ごして来てしまった



週末のバタバタが終わったら、このスポンジを外して、
状態を 確認するので、今しばらく・・・待っていてください!


かなり、良くなっていることを期待・・・!






脚に難がある子ですので、
里親さんは大変だと思いますが・・・
良い方に ご縁があることを、願っています!!